スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | -------- | Trackback(-) | Comments(-)
[マネジメント編] SML-M0107
■部下が最も喜ぶ支援は…■


部下が最も喜ぶ支援は、行き先を探してあげることだと思います。

ただ行くだけの行き先ではなく、訪問理由のある行き先、提案ニーズがある行き先です。

まず、切り出しの言葉(アプローチ話法)を作ります。

例えば、
「ボーナスは出ましたでしょうか。今、ボーナス用として人気の高いプランをご案内に参りました」という、アプローチ話法を作り、この言葉を言える具体的な行き先を、一緒に探してあげるのです。

どこに何を言いにいけば良いのかが分かれば、そしてその理由に納得できれば、足は動きます。


━━ 保険セールスのヒント【マネジメント編】 ━━



スポンサーサイト
部下支援について | 2009-12-21 | Trackback:(0) | Comments(-)
[マネジメント編] SML-M0099
■部下の話を聴くスキル■


成績低迷者には、個人面談も有効です。

その際には、できるだけ、部下の話を聴くことを心がけましょう。
くれぐれも、管理者ばかりが話す「お説教の場」にならないように。

例えば、まず、「どうだ、この頃は?」などと抽象的な問いかけをし、部下が何か答えたら「それは、どういうことだ? もう少し詳しく聞かせてくれ」、「それに対して、自分としてはどう思っているんだ?」、「どうしたら良いと思っているんだ?」などと質問していきます。

ただし、新人の場合は、具体的な指示や指導の方が大切です。


━━ 保険セールスのヒント【マネジメント編】 ━━



部下支援について | 2009-04-10 | Trackback:(0) | Comments(-)
[マネジメント編]SMJ-M0051
■先輩の同行は助手として■

新人は先輩に同行させてもらえると効果的ですが、先輩に迷惑をかけることになってはいけないので、指導してもらう、面倒をみてもらう、という形ではなく、先輩の手伝いをする、助手をするという形が効果的です。

先輩の手伝いをすることで、先輩の築き上げたスキルを「横で見て学ばせてもらう」というスタンスです。

先輩より早く出社して、遅く帰る。学んだことを、その日の内に復習し、次の朝もう一度復習する。そのくらいの覚悟と習慣を、新人のうちに身につけた方が新人のためになります。

━━ 保険セールスのヒント【マネジメント編】 ━━

部下支援について | 2008-06-07 | Trackback:(0) | Comments(-)
[マネジメント編]SMJ-M0050
■表敬訪問でのポイント■

部下の法人契約の見込先などに表敬訪問する際、意外と忘れがちな2つのポイントをご紹介します。

相手をほめること
「○○(部下の名前)から、御社はいつも整理整頓されていて、電話の対応も良く、素晴らしい会社だと聞いておりました」など。

部下をほめること
「この○○は、年は若いのですが、考え方はしっかりしていて、プランニングのスキルも高く、いつもお客様のためになるプランを設計しています」など。

キャリアが浅い、話ベタ、愛想がない…など弱点に見えるところを、フォローすることも大切です。

━━ 保険セールスのヒント【マネジメント編】 ━━

部下支援について | 2008-06-07 | Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。